沿革

沿   革

当分野は、人体生理学を基盤とした口腔機能を教示する部門として、1966年に開設されました。名称・所在の変遷、歴代教授、主宰学会は下記の通りです。

名称・所在
1966年10月
内丸キャンパスに歯学部口腔生理学講座として開設
2009年10月
歯学部口腔機能構造学講座口腔生理学分野へ改称
2011年04月
医学部・歯学部の統合基礎講座へ改組
2011年04月
生理学講座病態生理学分野へ改称
2011年04月
矢巾キャンパスへ移転
歴代教授
在職当時写真
高下 弘夫(初代教授)
1966年10月−1972年05月

在職当時写真
鈴木 隆(第2代教授)
1973年08月−1995年03月

在職当時写真
北田 泰之(第3代教授)
1997年10月−2009年03月

在職当時写真

主宰学会
1972年05月
第49回日本生理学会大会 / 当番幹事  高下弘夫
1976年10月
第18回歯科基礎医学会
1989年
第05回日本催眠学会
1990年
第23回東北生理談話会
2005年09月
日本味と匂学会第39回大会 / 大会長  北田泰之
2010年05月
第87回日本生理学会大会 / 副大会長  佐原資謹